個人用印鑑セット

印鑑セットイメージ

印鑑といえば、たくさんの種類がありますが、個人で使うものといえば、実印や銀行印、認印あたりでしょうか。
これらが三点セットになったようなハンコの販売方法も多いですからね。
一回の買い物で一生使えるようなハンコの全てが揃うわけですから、セット販売は大変お得で便利だといえるでしょう。

しかし、このようなセットものは、はんこやさんに注文しないといけません。
そのあたりの印鑑やさんに飛び入りで入って、自分の名前が入った印鑑の三点セットを買おうと思っても売ってないのです。
これらは注文した後に名前にあわせて表面を加工するシステムですから、ある程度の手間と時間がかかると考えておいていいでしょう。

そんなのは面倒くさいし、その辺に売っている安い印鑑でこれら三本の印鑑のかわりをしてもいいんじゃない? と思う人もいることでしょう。
たしかに、100円ショップで売られているような安い三文判でも実は実印にも出来ますし、銀行印にもできますし、当然認印としても使えます。

ですが、これらは大量生産されていることが多く簡単に偽造されたり、複製されてしまうものなのです。
誰かが悪さをして意図的に印鑑を用意したら、同じものが簡単に手に入ってしまう可能性も高いわけです。

そういったものを実印や銀行印にしてしまうと、非常に危険ですよね。
そのため、できることなら実印などはしっかりしたものを用意した方がいいと考えられています。

決して三点セットまでとはいわなくても、実印や銀行印ぐらいは、はんこやさんに注文したほうが無難といえますね。

印鑑を使い分ける
http://www.ico-ne.org/

印鑑は信用を左右する
http://www.admin2007.com/

助成金考察サイト | 企業の助成金についての解説ページです。
http://www.hp-mlk.org/

ページの先頭へ